農作業の姿

2021年1~3月の姿

2021年04月1日

コロナ禍の中、厳しい2021年がスタートしました。私どもも政府のコロナ対策に助けられている側面もあり、食だけでも守っていかねばと思いを新たにしているところです

スペルト小麦全粒粉でパンを焼いてみたよ
このスペルト小麦粉は、美瑛町 美馬牛「三浦精米所」さんで購入できます
焼きたてで断面がべとついてしまいましたが、風味も良くライ麦パンに似ているかな
ふくらみは弱いかも

今年の富良野は雪が多い!
そんな3月、融雪剤散布。黒い粉で雪を早く溶かします
ブイ~ンとさっそうとスノーモービルが走っていますが
粉を入れるのは・・・とても汚い
うえ~顔が真っ黒

2020年10~12月の姿

2020年12月31日

収穫も終盤、新型コロナウイルスに翻弄された1年でしたが、いまだ収まる気配なく
経済が疲弊する中でも農業者として食を支えなければと思っています

ビート収穫。雪が降ってしまうと大変なのでスタートが年々早まっています
こちらは大豆収穫
秋まき小麦の冬枯れ防除
軽トラ市にも参加しています

宣伝 富良野市北の峰にある「フラノデリス」さん
弊社のカボチャを原料にしていただいております
マロンプリン
期間限定の商品もございますが、食べてみてほしいな~

コロナ禍で蔓延防止や活動自粛など厳しい世の中になってしまいましたが
来年も頑張れたらいいなと思っています。どうぞよろしくお願いします

2020年7~9月の姿

2020年10月1日

6月は雨も多く生育に不安でしたが、小麦の収穫時期が迫ってきました。
今年はスペルト小麦という古代麦を試験栽培しています、どうなったかなどの模様も下で説明します

こちらは馬鈴薯

苫小牧に行ったときに寄った直売所

野菜コーナーのレイアウトがきれいで、私どもの直売の参考になります
吊るす展示がいいです
(さらに…)

2020年4~6月の姿

2020年07月1日

3月の融雪剤の風景でしたが、この山間の田舎でも4月中旬は月がなくなっています

今年からちょっとスノーモービルが大きくなったよ
曲がらなくてドキドキします

畑作業が始まりました

最初の作業は昨年の秋にまいた小麦に肥料を散布します
雪の下で耐える生存率で収量が左右されるのですが
今年はいまいち(がっかり)
(さらに…)

2020年1~3月の姿

2020年03月31日

平成から令和に変わり、消費税も10%に。正直軽減税率(食べ物などは8%のまま)の制度は経理の複雑さ面倒さからやってほしくなかった(切実)ポイント割引など行っているのですからそちらに含めてほしかった。例えば小麦粉通販します。私たちは消費税8%で売ります、でも資材や送料手数料は10%で別計算ですよ、ってなるのは申告する身にはホント面倒です。

ファームノートサミット

昨年の12/17に開催された十勝のシステム企業「ファームノート」さん主催のファームノートサミット2019。様々な経営者が登壇し未来の農業のこと、技術のこと、組織、創造など様々なカンファレンス(大きな会場での会議みたいな)が行われました。まずは主催ファームノートホールディングスの小林代表のジョブズ並みのプレゼンにびっくり
2会場に分かれて、好きなテーマの方に参加する形式。経営者の思いやビジョンが垣間見られとてもためになります。(これを自身の経営に結び付けることも大切だけど)
(さらに…)