農作業の姿

2014年3月の姿

2014年03月1日

旭川しんきん産業振興奨励賞

 

70201
開発改善に取り組んでいる企業に与えられる「旭川しんきん産業奨励賞」
今回奨励賞をいただきました!
素晴らしい機会をいただきましたので密かに進めておりました加工品の新ブランドのお披露目も行いました

 

70203 70202
小さな活動ですが評価いただけたことは光栄なことです。ありがとうございました

 

70206
信金さん、フードEXPOに連れてって!
とおねだりの一幕

 

70204
初のTV取材にガチガチ

 

70207 70205
新しい加工品ブランドは「CAMIFLAG」
上富良野の美味しい旗じるしです!


 

着地型観光セミナー

 

70208
北海道は広く、観光客も主要観光地を回るのが精いっぱい。もっと地域に根付いた滞在型観光を提供できないだろうか?
体験型観光を創造するセミナーが旭川トーヨーホテルにて行われました

 

70209
トーヨーホテルの料理長による地産食材の提案があり、弊社加工麺も紹介されました
冷製カレーのひやむぎ


 

関西にいってきました

 

70210 70211 70222
大阪に「こだわりはるゆたかピザ」の店があるとのことで訪ねてまいりました
まずはお伊勢さんにいって 赤福小豆を堪能

 

70213
大阪府富田林
ピザ ガレリア さん
カメラのバッテリー切れで、撮影はちょこっと

 

70214
このもちもちピザは初体験!
店主とのお話も楽しかったのですが、なにせ忙しそう(来ては呼ばれの繰り返し)
ありがとうございました。興農社のはるゆたかも使ってくださいよ~(遠くから叫んどこ)


 

十勝夢ミール

 

70215 70216 70217
音更町に生産者とつながる製粉工場「十勝夢ミール」がございます
気になっていたので、見学させていただきました

 

70219
お忙しい中ご対応くださった(株)山本忠信商店のスタッフさんありがとうございました
興農社のはるゆたかも使ってくださいよ~
(遠くから叫んどこ)


 

いよいよ春作業が始まります

 

70220
農業生産のみの頃には考えもしなかった方々との出会いがたくさんの冬でしたが、いよいよ春がきます。
新しい機械の導入講習です

 

70223 70221
育苗作業も始まりました

 

2014年1月~2月の姿

2014年01月1日

雪下ろし

 

70101
地域会館屋根の雪が落ちません
本州でも積雪被害が大きいようですが今年の雪は重い

 

70102
屋根の上は爽快!
うそです、怖い


 

6次産業化研修会

 

70103
6次化(農家が主体となり販売までを行う事業)という言葉がどんどん広まり、それによって取り組む農業者がどんどん増え、そして関連講習会もたくさん催されています。
今回は士別市で行われた「北海道どさんこプラザ」の吉岡店長を交えての講習会でした

 

70104
ちょっと離れた地域での講習会でしたが、みんな熱い!そして女性パワーも素晴らしいいろいろなご縁もいただきました


 

旭川販売会

 

70105
古代米ブレンドパスタ
旭川の古代米(黒米粉)をブレンドしたパスタがデビューしました。黒米に含まれるアントシアニンのカラーが特徴です

 

70109
黒米パスタのデビューは旭川フードサークルコピアさん

 

70107 70108
ここのライブキッチンとフロアーをお借りして、直売&試食会を行いました

 

70106
販売商品を持っている農家さんは、冬期間本州の物産展に参加する、といった話をお聞きし「よく頑張るな~」って思っておりました
私どももこのお話をいただいたとき「どうやってやるんだろう」と不安いっぱいでしたが。何事も経験。ノウハウも少しずつ蓄積され、なにより消費者さんのお声をいただくことは励みになります


 

冬景色

 

70110
すごい寒くて天気の良い日は景色がきれい

 

70111
嵐の5本の木


 

麦チェンサポーター店交流会2014

 

70113 70115
道産小麦の普及を推進する「麦チェン」活動
2/13 札幌にてサポーター店交流会が行われました。
バレンタイン前日!お菓子屋さんは忙しくて来れない!?

 

70114
様々なサポーター店の取り組み

 

70116
「麦チェン」認定は本来販売店の制度ですが、今回小麦生産者もお誘いいただきお話もさせていただきました
尊敬する本別の「前田農産食品合資会社」の前田さん。小麦畑や小麦を活用した様々なイベントや活動紹介。ほんとにエネルギッシュな方です

 

70117
興農社の取り組みをちょろっと

最も合理化、省力化が進んでいると思われる小麦。反面地域限定や農家限定の小麦として訴求することは難しいので、サポーター店さんとのタッグが必要・・・といった事を話したかったのですが、なんもいえね~(北島康介風)


 

その他の活動

 

70118
販路拡大に取り組むため、商品のリニューアルを進めております。価値、訴求、ブランド、価格。そして販売、流通、バイヤー
取り組むメニューもたくさん

 

2013年12月の姿

2013年12月1日

帰ってきた軽トラ市

 

61201 61202 61203
先月のかみふらのギフト企画商品も含め町内「上富良野セントラルプラザ」さんをお借りして「帰ってきた軽トラ市」を開催しました
外は厳寒・・施設内でよかった~
たくさんお越しいただき、また興味を持っていただきありがとうございました


 

マリーザ下松店

 

61205
山口県下松市のイタリアンレストラン「マリーザ下松店」さんより弊社はるゆたかを使ったピザを送っていただきました。
遠い山口の美味しさを堪能いたしました!ありがとうございます


 

寒い

 

61206
連日マイナス17℃とか20℃の日が続きます
極度に寒いと霧が出現します
ディーゼル車の燃料が凍結しバッテリー能力が低下します・・・

 

61207
鼻の穴がくっつく感じになります


 

札幌のアンテナショップ

 

加工品の販路を伸ばそう、と思った時思いつくのが大きな街のアンテナショップやセレクトショップを見学してきました

61208
札幌駅にある北海道どさんこプラザさっぽろ店
お知り合いの商品もたくさんありました

 

61209
きたきっちん
道産食品セレクト

 

61211
道産食彩HUGマート
前田農産さんの小麦粉~

 


 

また来年お会いしましょう!

(^o^)丿

2013年11月の姿

2013年11月1日

冬は目前

 

61106
例年11月下旬には雪ですから
この緑の風景も見納めとなります

 

61107
朝晩はとても寒い


 

大豆収穫

 

61102 61101 61103
大豆の収穫、以前は刈り取ってからピックアップ収穫したり、手で立てたりといろいろ試行錯誤しましたが、現在はコンバインで直接収穫してしまう方法に落ち着きました
大きかった豆の茎も枯れてしまうとどんどん小さくなります、拾い損ねるロスは否めません


 

ポテトチップス

 

61104
現在じゃがいも原料となる2大ポテチメーカー
なぜ似たような色やデザインになるのかは謎ですが(売れた結果なのでしょうが)食べ比べてみましょう

 

61105
う~ん
あんまりわからなかった・・・


 

アスパラ

 

61108
アスパラは春の収穫後、のこった茎が成長し、来年のため根に養分を蓄えます。風などで倒れてしまうと根に養分を運べなくなるので、柱を立て紐を張って倒れないようにしています

 

61109
雪前に柱と紐を回収するのですが、前回の雪でバッサリ倒れてしまい、回収が非常に困難


 

かみふらののおいしい

 

61110
地域の農産物加工を行う軽トラ市メンバーが集まって「ギフト商品を作りましょう」ということになりました。
意外に「わが町の商品」と言ったモノが少ないのです

 

61111 61112 61113
多田農園さんのカフェをお借りしてみんなで商品開発。ノウハウもたまり、みんなでワイワイ作業するのが楽しい

 

61114
興農社も麺類を入れてもらいました
「ラーメン1個入れたとき 塩だったらがっかりだよね~」と・・・
でもね、塩スープが一番高いのよ


 

6次産業化講習会

 

61115 61117
富良野広域連合では「6次産業化講習会」が毎年行われています。12/29視察研修がありました
かわにしの丘 しずお農場さん
サフォーク羊の生産や加工品、レストラン、ファームインや酵素風呂など、さまざまな事業を行っています

 

61116
今井代表

 

61118
2件目は東旭川でおむすびやランチを提供している「アトリエharemi」さん
ななつぼしを使った「塩むすび」(えんむすび)はホテルなどでも販売されています

漫画「蒼太の包丁 37巻」に出演してるよ

 

2013年10月の姿

2013年10月1日

収穫シーズン

 

61004 61005
10月になると、一気に冷えてきます
迫る白い雪の恐怖に焦りながらの作業です

 

61006
地中でくっついてしまったじゃがいも


 

ラーメン試作

 

61001 61003 61002
はるゆたか小麦は「ラーメンにすると色が悪い」と言われていたので躊躇していましたが、試作をお願いしました。意外とおいしいよ


 

雪パニック

 

61007
10/16 さすがにこの時期の豪雪は珍しく、葉が落ちていない木々は雪の重みでどんどん倒れています。
タイヤも夏タイヤであわてて交換したり、倒木による停電や列車不通など、ちょっとパニックになりました

 

61008
紐を張って倒伏防止していたアスパラもへんにゃり


 

甜菜、豆の収穫

 

61009 61012
雪から1週間・・・ようやく収穫作業がはじまりました。甜菜(ビート)と小豆収穫チームに分かれています

 

61011 61010
小豆は雪を覚悟し、刈った豆を集めピラミッド状に立てておきました
これはこれで、日陰部分の雪が解けなかった


 

樹脂タイン

 

61014
汎用コンバイン、麦や米、豆なども収穫できる機械です。前部でくるくる回るリールが作物をかき込み、バリカンのような刈刃でカット、後部の脱穀機に送られ、実が取り出されます

 

61015
今回前部のくるくる回る部分(タイン)を樹脂製で間隔の狭いものに交換。収穫ロスの減少や、視認性の向上を狙います


 

軽トラ市

 

61013
上富良野町内の生産者が集まって、月末の日曜日に市場を開催しています。旬の野菜や加工品を軽トラに積んで販売。
さすがにこの時期は寒いです