2008年

2008年7月の姿(3)

2008年07月20日

1601 1602
大型コンバインで秋小麦の収穫が始まりました。収穫適期が短いので、委託分は急いで作業しなくてはなりません、
この時期、あちこちの農家さんからの早朝催促電話で、とてもつらい日々です・・・

 

 

1622 1603
機体幅が5mもあるので、移動は大変です。狭い道や、雑木、渡れない橋・・・
なにより7月の富良野は観光客が多く交通量が急に増えるのです・・・

 

1604 1605
地域柄この機体は傾斜地仕様で、地面の傾きにあわせて前後左右に傾き機体を水平に保つようになっています
登り坂は後タイヤが下がるのです

 

1606 1607

1608 1609
機体に対し、タイヤが傾いているのがわかります
この機能は、ほかの用途にも便利な時があります。傾けて排出位置を調整したり、狭い道で車や木などをかわしたり

 

1620 1621
今年は倒伏麦が多いです・・・収量も去年より落ちている気がします
倒れている麦は、前についているリールで引き起こして刈り取ります

7月中に刈り取りが、ほぼ終わってしまいました。こんなに早いのは初めてのような気がします

2008年7月の姿(2)

2008年07月15日

7月中旬になると平地部では麦刈りが始まりました。いつもより少し早いです。
委託作業で、いろいろなところへお手伝いに行きます。

1501 1502
転作田は泥炭地が多く、また道も狭いので大型コンバインが行けません。汎用コンバインで作業

 

1503 1504
住宅地の中にも麦畑が・・・

 

1506 1505
カボチャの花が咲きました

 

1507 1508
蜂に受粉作業をしてもらいます

 

1509
黒大豆。ようやくそれなりの丈に・・・がんばれ~

 

1510 1511
赤エンドウ。サヤが大きくなりました

 

1512 1513
心配されていた直播ビートですが順調に生育しています
左写真。これがビートのカブ。冬が近づいてくるとだんだん甘くなります

2008年7月の姿(1)

2008年07月10日

140 141
7月になりました。秋小麦が色付いて来ました
春小麦も、風になびいています

 

142 143
ジャガイモの花が咲きました
今年の馬鈴薯栽培の反省点は、土が乾燥していない時に培土してしまったこと。雨予報に惑わされて焦ってしまったの・・・
結果は秋に

 

144
赤エンドウにサヤが付き始めました

 

145 146
黒大豆、鹿が食べてます

 

147
スイートコーン。追肥してカルチをかけました

 

153
カボチャも少しずつ大きくなっていますが生育前に花が咲いています。雨不足

 

148
小豆
傾斜地の小豆畑に除草機をかけていたのですが、横傾斜なので土が流れ埋めてしまいました。 生えてこないものですね・・・大反省
149 150
葉っぱに穴が・・・

 

151 152
わ~!ヨトウ虫
おまけに雑草も・・・

秋小麦の倒伏

 

154 155
ミステリーサークルかな??

 

157 158
わ~!どんどん倒伏が広がっております! 青い部分から倒れて行くのね

 

159
同じ頃、平地の水田地帯では収穫が始まりました。同じ町内でも収穫時期が半月違います

2008年6月の姿(4)

2008年06月29日

121 122

6月も終盤・・・雨が降りません
暑いです、温暖化の影響でしょうか水不足で生育は遅れてきました

 

123 124
生えてこない小豆畑に冠水してみましたが、土を掘って種子を見てみると、芽は切っているのですがそのまま乾燥していました
水の確保事情もあり、どこででも冠水できるものではありませんし、水が冷たいので地温が下がってしまいます。天然の雨にはかないません

 

125 126
カボチャ畑
干ばつでも雑草は生えてきますよ。 追肥を兼ねて畦間にロータリーをかけます

 

128 129
赤エンドウ。花盛り~

 

130 127
大豆と春小麦

 

131 132
秋小麦

久々に雨が降りましたが周辺の秋小麦がどんどん倒伏していきます!
今年は融雪も早く、生育が良かった分倒伏は懸念されていました。収穫は可能ですが、減収は避けられません

2008年6月の姿(3)

2008年06月20日

定点観測

120 121
「エンドウ」6月後半になり、やっと畦がふさがってきました。
開花していました、赤エンドウの花

123
春小麦も開花、わかりにくいかもしれませんが、穂から黄色い花が出てきます

124 125
ふと向かいの山を見ると、すごい傾斜地で除草作業をしていました!確か昨年馬鈴薯ハーベスターは下りのみで作業していました。 丘の町だから仕方ないのですが、辛いですよ
まあ、向かいにあるうちの畑も凄い傾斜なんですがね・・・横に向いてのトラクター作業は厳しいです

126
そこの秋小麦、穂が大きくなってきました

127 130
途中にある緑肥用ひまわり。 右は黒大豆

131
アスパラ

ビート・馬鈴薯

128 129
馬鈴薯、男爵。 右は「シンシア」発芽は男爵に比べ遅いです

132 133
直播ビート、やっとそれなりになった~

135 136
去年のイモの拾い残りが沢山生えています。 これがまた厄介なのです

移植ビートに追いついてきました(中央が境目)

小豆

122 137
小豆
除草機(カルチベーター)で中耕
やっと生えてきました。初期雑草は除草剤(パワーガイザー)で枯れています

138 139

粘土地は、土が細かくならないので発芽が遅れます、結局今年は雨が少なく、土が乾燥してしまい生えてきませんでした・・・

140
発芽比較。右がアッパーロータリー砕土