2014年

2014年6月の姿(1)

2014年06月1日

カフェ halu えん

 

70501 70503 70502
富良野市西学田にオープンしたカフェ「halu」さん
準備期間中よりお声掛けをいただいておりました。パンケーキや生パスタなど、弊社素材をお使いいただいております

 

70504 70506 70505
こちらは上富良野町西9線トリックアート美術館近くの「coffee&bread えん」さん。
おいしいパンのひとときを


 

低温倉庫

 

70507
小麦原料はこんな感じで保管されています


 

ライムケーキ

 

70508 70509 70510
製糖工程のなかで「ライムケーキ」という副産物が出ます。
土壌改良資材として畑に還元できます。粉粉しているのでどうやって散布しようか悩みましたが、堆肥散布機で対応できました

 

70511
干ばつで資材が濡れていなかったので散布できましたが、湿っていたらどうだろう?と懸念するところです


 

その他

 

70512 70513
アズミンという資材。堆肥効果があるようです

 

70514
豆まき

 

70515 70517 70516
カボチャ移植の準備
畑全体に肥料をばらまくよりも、植えつけ部のそばに散布した方が効果が高く、散布量も低く抑えられます。まずは肥料散布機を改造して肥料が遠くに飛ばないようにしました
ですがカボチャは4m幅で植えるのでその幅をどうやって求めるかが問題でした

 

70518 70519 70520
近年GPS測位で、自分の位置を把握する機械があります。作業幅を4mに設定してGPSの指示にそって作業
衛星のみの情報だと地球の自転による誤差が結構あります、固定基地を立てたり、携帯通信で補正データを供給してもらったり。精度とお金はトレードオフです

 

70521
こちらはカボチャを植える場所にビニールを敷く機械です。
このビニールは保温、保湿効果があり今回ビニール上に土を置く機構を加えております。
先ほど肥料をまいた場所をなぞって作業します


 

秋小麦

 

70522
気が付けば小麦はこんなに大きく

 

70523 70524
播種時に途中から肥料がなくなった部分がはっきりわかります


 

ひやむぎ

 

70525
CAMIFLAG加工商品「手延べひやむぎ」
夏季限定の商品です

 

70526
小麦加工品はYAHOO!ショッピングにて販売しております


 

てん菜

 

70527
5月に移植した甜菜(ビート)
除草剤が効いてない!春よりの干ばつの影響が出始めています・・・

 

70528
中耕、爪付きの機械で作物の間を耕します
干ばつで、かけた後の土も白い


 

カボチャ移植

 

70529 70531
カボチャの苗を植えます
今回はマルチ(敷いてあるビニールね)の上に土が乗っていますので、その上に植え込めば移植後の手直しがいらない算段です

 

70530
踏圧が高いのか、抑え車輪の跡が破れてしまいました、でも手直しはいらない仕上がりです。嬉しい!

 

70533 70534
干ばつなので、移植後散水
傾斜だと水が流れてしまう(焦)

 

2014年5月の姿

2014年05月1日

真空播種機

 

70401 70402 70403
今回より新しい播種機(種をまく機械)を使用しています。
小さい種を正確に落とすため、真空状のユニットに種を吸い付け1粒づつ落とす仕組みになっています

 

70404
高速作業が可能になりました
また、植え付け深さが一定とのことでしたので土をさほど細かくしなくていいかな?と省力化を図ったのですが、こちらの作戦は失敗でした
土壌水分、播種深さ、後の降雨など何年やっても難しい・・・

 

70405
こちらは既存の機械
作業速度はゆっくり、特に下り坂は


 

CAMIFLAG

 

70406
6次化農商工連携にて、小麦加工品を販売しておりますが、このたびパッケージをリニューアル
新しいブランド名は「CAMIFLAG」上富良野の大漁旗です

 

70407
まずは富良野マルシェさんより、販売開始です


 

移植作業

 

70408
こちらは馬鈴薯播種の模様

 

70409
山がきれい(十勝岳連峰)

 

70410 70411 70412
こちらは甜菜(ビート)の移植の様子

 

2014年4月の姿

2014年04月1日

畑仕事はじめ

 

70311
この地帯は山間部ですので、他の地域より融雪が遅く、作業開始も遅れます(さらに困ったことに冬の積雪が早い)本年の畑開始は4/27より・・

 

70308
アスパラ収穫に備え、整地
もう少しすると、ここよりアスパラが生えてきます

 

70310
こちらはじゃがいもの種
種と言っても、じゃがいもを植えるのです。
芽がすぐ出るように日光浴
収穫のほとんどが湖池屋のポテチになります


 

秋小麦

 

70301
昨年の秋に種をまき、雪の下でじっと耐え春一番に生育します。
冬を過ごさないと実がならないのです。

 

70307 70306
生育の手助けとして肥料を散布しています


 

春小麦

 

70302 70303 70305
一方こちらは春小麦「はるゆたか」
こちらは春一番に種をまきます。まだところどころに残雪もあるので、なかなか土が乾かず、タイミングを見計らっての作業が続きます

 

70304
秋小麦に比べ生育期間が短いので、種ももよりたくさん必要です

 

2014年3月の姿

2014年03月1日

旭川しんきん産業振興奨励賞

 

70201
開発改善に取り組んでいる企業に与えられる「旭川しんきん産業奨励賞」
今回奨励賞をいただきました!
素晴らしい機会をいただきましたので密かに進めておりました加工品の新ブランドのお披露目も行いました

 

70203 70202
小さな活動ですが評価いただけたことは光栄なことです。ありがとうございました

 

70206
信金さん、フードEXPOに連れてって!
とおねだりの一幕

 

70204
初のTV取材にガチガチ

 

70207 70205
新しい加工品ブランドは「CAMIFLAG」
上富良野の美味しい旗じるしです!


 

着地型観光セミナー

 

70208
北海道は広く、観光客も主要観光地を回るのが精いっぱい。もっと地域に根付いた滞在型観光を提供できないだろうか?
体験型観光を創造するセミナーが旭川トーヨーホテルにて行われました

 

70209
トーヨーホテルの料理長による地産食材の提案があり、弊社加工麺も紹介されました
冷製カレーのひやむぎ


 

関西にいってきました

 

70210 70211 70222
大阪に「こだわりはるゆたかピザ」の店があるとのことで訪ねてまいりました
まずはお伊勢さんにいって 赤福小豆を堪能

 

70213
大阪府富田林
ピザ ガレリア さん
カメラのバッテリー切れで、撮影はちょこっと

 

70214
このもちもちピザは初体験!
店主とのお話も楽しかったのですが、なにせ忙しそう(来ては呼ばれの繰り返し)
ありがとうございました。興農社のはるゆたかも使ってくださいよ~(遠くから叫んどこ)


 

十勝夢ミール

 

70215 70216 70217
音更町に生産者とつながる製粉工場「十勝夢ミール」がございます
気になっていたので、見学させていただきました

 

70219
お忙しい中ご対応くださった(株)山本忠信商店のスタッフさんありがとうございました
興農社のはるゆたかも使ってくださいよ~
(遠くから叫んどこ)


 

いよいよ春作業が始まります

 

70220
農業生産のみの頃には考えもしなかった方々との出会いがたくさんの冬でしたが、いよいよ春がきます。
新しい機械の導入講習です

 

70223 70221
育苗作業も始まりました

 

2014年1月~2月の姿

2014年01月1日

雪下ろし

 

70101
地域会館屋根の雪が落ちません
本州でも積雪被害が大きいようですが今年の雪は重い

 

70102
屋根の上は爽快!
うそです、怖い


 

6次産業化研修会

 

70103
6次化(農家が主体となり販売までを行う事業)という言葉がどんどん広まり、それによって取り組む農業者がどんどん増え、そして関連講習会もたくさん催されています。
今回は士別市で行われた「北海道どさんこプラザ」の吉岡店長を交えての講習会でした

 

70104
ちょっと離れた地域での講習会でしたが、みんな熱い!そして女性パワーも素晴らしいいろいろなご縁もいただきました


 

旭川販売会

 

70105
古代米ブレンドパスタ
旭川の古代米(黒米粉)をブレンドしたパスタがデビューしました。黒米に含まれるアントシアニンのカラーが特徴です

 

70109
黒米パスタのデビューは旭川フードサークルコピアさん

 

70107 70108
ここのライブキッチンとフロアーをお借りして、直売&試食会を行いました

 

70106
販売商品を持っている農家さんは、冬期間本州の物産展に参加する、といった話をお聞きし「よく頑張るな~」って思っておりました
私どももこのお話をいただいたとき「どうやってやるんだろう」と不安いっぱいでしたが。何事も経験。ノウハウも少しずつ蓄積され、なにより消費者さんのお声をいただくことは励みになります


 

冬景色

 

70110
すごい寒くて天気の良い日は景色がきれい

 

70111
嵐の5本の木


 

麦チェンサポーター店交流会2014

 

70113 70115
道産小麦の普及を推進する「麦チェン」活動
2/13 札幌にてサポーター店交流会が行われました。
バレンタイン前日!お菓子屋さんは忙しくて来れない!?

 

70114
様々なサポーター店の取り組み

 

70116
「麦チェン」認定は本来販売店の制度ですが、今回小麦生産者もお誘いいただきお話もさせていただきました
尊敬する本別の「前田農産食品合資会社」の前田さん。小麦畑や小麦を活用した様々なイベントや活動紹介。ほんとにエネルギッシュな方です

 

70117
興農社の取り組みをちょろっと

最も合理化、省力化が進んでいると思われる小麦。反面地域限定や農家限定の小麦として訴求することは難しいので、サポーター店さんとのタッグが必要・・・といった事を話したかったのですが、なんもいえね~(北島康介風)


 

その他の活動

 

70118
販路拡大に取り組むため、商品のリニューアルを進めております。価値、訴求、ブランド、価格。そして販売、流通、バイヤー
取り組むメニューもたくさん