2009年

2009年5月の姿(1)ビート

2009年05月1日

ビート

333

ビートの直播の開始です。
ハウスで3月より育苗しているものとは違い直接種をまきます、収量は落ちますが試算すると5t/10a程度で採算が取れる計算ではあります
春のハウス作業がいらないので、楽です

 

334

発芽ストレス軽減のため肥料は全層施用、風害対策にくず麦の種も撒きました。
砕土が悪いと発芽率が悪くなる事を昨年痛感しましたので、なるべく砂地の畑を選びます。また移植が困難な傾斜地も直播に置き換えるのが良いかもしれません
(苗の積み下ろしが困難な場所も)

 

335 336 337

作業は豆用プランターで行います、肥料は入っていません。
種子タンクと播種板を交換します。種が小さいので1度満タンにすると2hr分ほど撒けちゃいます。


 

ビート移植

338

ハウスの育苗ビートに移ります。
堆肥と石灰で土壌改良。
339 347
今年は雨が降りません。作業は進むのですが、ちゃんと根がつくのかしら

 

340 341 342

干ばつで畑の水分が少ないので、埋まるくらい深植えにしてみます。

 

344 345 350 343 348 349

終了は5月11日


 

 

2009年4月の姿

2009年04月1日

302
今年は3月になっても気温が上がらず雪が思ったほど融けません!
昨年の春は特に融雪が早かったのでなおさらそう感じます

 

301

ちなみに昨年の12月の状態、この時点では積雪は非常に少なく、雨も降り驚いたものです。
なので今年の融雪は早いだろうと油断していました。が、2月の積雪が多かったのでしょう

 

303

スノーモービルで融雪材散布。顔も鼻の穴も真っ黒・・・
昼間は気温が上がってスノーモービルが走らなくなるので、寒い早朝作業です。


アスパラ畑

304

雪も融けた4月17日。秋小麦の追肥から畑仕事が始まりました
昨年大赤字のアスパラ畑・・・昨年の茎を集めます

 

305
茎をそのままにしておくと疫病が蔓延するので燃やすのです。

 

306
こ・・・今年はたのみますよぉ~(弱気)


定点観測

307 308
ビートが大きくなりました。

 

309
カボチャの育苗用ポット
月末の種まきにそなえ土を入れておきます

 

310

ビニールハウスのパイプを切って背の低いハウスを建てています。
2009年実験事業の一つです・・・詳細は後ほど

 

311 312 313

新しい機械がきたよ・・・

H21年地域担い手経営基盤強化総合対策
実験事業(プロジェクト融資主体型)にて、30%ほどの補助を受けて購入しました。
ありがとうございました

ちなみにお値段270マンエン(泪)


春小麦 播種

314

4月も終盤、ようやく畑作業が始まりました。
春まき小麦の播種です

 

315 317

316 318

品種は「春よ恋」が大半なのですが、パン用小麦として局地的に人気のある「ハルユタカ」もまいてみました。病気に弱い、収穫期の雨に弱いなど、手のかかる品種なのですが・・・

 

319

あれ・・・観覧車がいつの間に!!


ビートの苗ずらし

320

 

321

じゃがいもの種子。日光浴芽します
今年はポテトチップ用じゃがいも作りますょコイケヤ。コイケヤですよ奥さん!

 

322

ビートの移植畑に堆肥散布


 

赤エンドウ

323

みつ豆に入っている粉っぽい豆・・・(い、や・・おいしい豆)赤エンドウの播種です。
過剰在庫で安いんですって

 

324 325 326

化学肥料の高騰がきっかけのひとつではありますが今年は施用量を減らし、分追肥、有機肥料でカバーできるか取り組んでみます

 

327

撒いてる間に次の準備が始まっています。
直播ビートの畑です。


 

秋小麦

328

昨年の秋に播種し、越冬していた秋小麦ですが今年は成績が非常に悪いのです(涙)

 

329

新品種「きたほなみ」なのですが冬枯れがひどいのです・・・ 成績のよい畑でもなんとなくまばらな印象

 

330

播種時期を変えたところの検証。播種は9月初旬(右)と中旬(左)
一概には言えませんが、遅いほうがいいのかも

 

331

ここまでひどいと、廃耕しようか迷います。
品種特性と気候変化は今後勉強しないといけません。

 

346

ちなみに同時期の十勝地方の麦
う・・うらやましい~

 

2009年3月の姿

2009年03月1日

畑仕事が忙しくなる前に、講習会や部会の総会などがぎゅっと予定されます。
派遣(でめんさん)でお世話になっている(有)飯村ファームさんの顔合わせ。
今年もお世話になりますよ

201


富良野地区農業共済組合、事業推進会議

202

「NOSAI」とは農業災害における保険です。
面積が多いと掛け金がものすごく、すべての作物に加入する事は躊躇してしまいます。


育苗土 土通し

203

ビートの苗をハウス内で育てるのですが、紙筒に土を入れるため、細かい土が必要です。土を振るいにかける作業をしておきます。
この機械では土を振るいにかけた後、肥料を加える作業まで行えます。

 

204

作業規模が大きいのでハウスの中ではできません。寒空の外作業です・・・
出来上がった土は各ハウスに運ばれます

 

205
苗土の軽量化資材「もみ軽くん」を混ぜます。稲籾を細かく粉砕したもので、本当に軽いです。おがくずのような感じ
軽くなる反面、水持ちが悪い、肥料切れが早いなどと言われていますので今年検証してみます。
(もみ軽用育苗肥料「ビート育苗特号」も出てます)


ビート播種

3月中旬以降、ビートの種まきが始まります。作業内容は昨年と同じ・・・
直播を増やしたのでこの作業は少し減りました。

210 211 213 214 212


灌水作業

3日後、灌水します。紙筒1冊あたり5リットル

216 215 219
シャトルと言う散水機が自動で動きながら水をまいて行きます。
この機械の値段を聞かれました。50万・・・一般の方は驚かれるのですが、農業機械は高いです。

 

220

一冊当りの水量をたらいに換算して測っています。(原始的)

 

217

温水にすると良いとのこと、車のラジエターを利用して加温してみました。
水圧に耐え切れず、ラジエターが破裂してしまいました・・・

2009年2月の姿

2009年02月1日

2009年もよろしくお願いします

新年度をえることができました。どうぞもう1年よろしくお願いします。


101

去年の冬にすべての畑をGPS測位しました。小さな機械を持って一周すると面積・距離がわかるものです。少しでも正確なデータがあれば低コスト、効率的な作業ができると思うのです。


上川農試・新技術発表会

102 103

上川農業試験場の発表会に参加しました

・下層の酸度矯正を図る心土肥倍耕 プラウ耕と同時に50cm深に炭カルを投入
・雪中貯蔵キャベツ 冷蔵庫貯蔵より腐敗・黄化が少ない新品種「大学寒玉」
・みずなの直播栽培
・耐冷性もち米新品種「上育糯405号」
・おいしい北海道米「ゆめぴりか」
・酒米の品質改善技術
・省力カボチャ「ほっとけ栗たん」
・ダイズシストセンチュウの小豆被害
・ピラフ米に最適「大地の星」
・ストック(花です)の品種比較試験

お問い合わせは上川農試まで・・・


育苗ハウス

106 105 104

ハウス周りの除雪が始まりました。
近年の積雪の少なさから、ビニールはかけっぱなしにしてました。劣化や透明度が落ちるため以前は2~3年で更新していたのですが我慢。ここでビートやカボチャの苗を育てます


苫小牧DEPO

108 110 109

日高地方は競馬関係の牧場が多いです。雪も少ないな~
ニューホランドさん。輸入トラクターや作業機械がたくさんありましたよ~。税関通して日本使用のパーツをつけて色塗って、皆さんのところにお届けです(輸入時は意外に錆びてます・・・)
あ・・・・カッコのところは内緒ね


去年の写真なのですが・・・

士別にある日甜さんの製糖工場です。道北地方の甜菜はここに集められます。
ここは一時置き場・・・ですよね?

120 121 122

みんな~スズラン印のお砂糖を買ってね~
ニッテンのKさん!ここを見てると聞きましたよ解説しに来てね!

123 124 125 126 127 128 129