2009年

2009年9月の姿(2)

2009年09月2日

1401
風乾されたカボチャは再びコンテナに詰めて出荷します。

 

1402
収穫されたかぼちゃは、どこへ行くんだろう?

 

1403
今回は農産物取り扱い業者さん「べジフルファクトリー」(おおとり農産)です。

 

1404 1405 1406
沢山のパートさんが箱詰め作業を行っていました。
カボチャのほかに、じゃがいも、たまねぎなど
どうぞよろしくお願いします。


秋小麦

1407
秋撒き小麦の畑起こし。昨年を踏まえ若干播種時期を遅らせる事にしました。(9/10以降)
といいつつ連日降雨で遅れに遅れる事になるのですが・・・


 

スイートコーン

1408 1409 1410
加工用スイートコーンの収穫です。雨で足場も悪く倒伏もあり、なかなかスムーズに収穫できません。

 

1420
収穫されたスイートコーンは、どこへ行くんだろう?

 

1421 1422
今回は加工食品工場「デイジー食品」です。

 

1424 1425
タイヤショベルで工場内に運ばれます。中に入って見たいなあ

デイジー食品のスイートコーン缶詰よろしくお願いします。


 

雨雨

1411
雨が多く結局月末まで播種できず(泪)

 

1412
しかも撒いた傾斜は降雨で流されました・・

2009年9月の姿(1)

2009年09月1日

1201
収穫時期を迎え「今年はどうなるんだろう」の声が農家さんから聞こえてきます。品薄から価格が上がっている物もありますが、そもそも作柄が悪いと元気もなくなってしまいます。

 

1202 1204 1205
収穫が終った畑にディスク処理。
これによって草の種が発芽して来年に持ち越さないように出来ないかの、実験をしてみます。

 

1203
浅い処理なので雨後もぬかりませんし、意外に草が隠れるなぁと感心、
途中にあるタイン(棒状のもの)が草を埋めて行く感じです。
大きい草は後日起き上がってきましたが・・・


グリメ!

1206
道の途中に初めて見る機械が・・!

 

1207
グリメ自走式ポテトハーベスター!
芋掘り機です、いったいいくらするのだろう・・・


 

定点観測

1208
秋の気配がしてきます。天候不順の生育遅れで稲刈りも始まらず、そろそろ秋小麦の播種時期なのですがままならず・・・

 

1209 1210
スイートコーン、そろそろ収穫

 

1211 1212
小豆
霜が遅ければなんとかいけそう

 

1213 1214
坊ちゃんカボチャ
生育は地面で育てるより時間がかかるようです
上に養分を上げなくちゃならないから?かしら


 

天北へ

1215
中古機械を求めて北へ~
豊富町にある機械メーカーさんへ行ってきます

 

1216 1217
利尻富士?
トラックで4時間強!
ニューホランドさんの天北営業所です
ここまで北上すると100%酪農地帯だそうです。

1218
目指した中古ブロードキャスター

 

1219
途中寄った道の駅
「もち米の里☆なよろ ふうれん特産館」
こちらの社長さんには農家の多角経営モデルとして、以前公演を聞かせていただきました。
作ったものを直接販売。ここまでの道のりを思うと感心せずにはいられません。

 

1220 1221
ソフト大福
ハスカップ、メロン、玄米、チーズなどさまざまな味を楽しめます。

ぜひ海苔巻き納豆とか、しゃけとか、焼肉とか!

2009年8月の姿(2)

2009年08月2日

1106
♪はたらくおぢさん、はったらくおぢざん
   こ~んにちわ♪

1101 1102
「刈り取った小麦はどうなるんだろう?」

ペロくんとたんちゃんが社会見学にいってきたよ
1103 1105 1104
「刈り終った小麦はまず乾燥施設に運ばれるんだよ!ここで温風をあてて実を乾燥させるんだ。」

「ふ~ん この入れ物に入っているんだね」

「そうだよペロ君、ひとつに7トンくらい入っているんだ、食パン17000斤分くらいかな」

 

1107 1108 1109
「乾燥が終わると街のライスセンターに運ばれるんだ。ここではまず石やごみをとるんだ!」

「ふ~ん、おじさんちゃんと家に帰っているの?」

「青果にいた頃はこんなはずじゃなかったんだけど、まさかこんなことになるとわ・・・ううう」

「おぢさん、私情はまずいよ~!」

 

1110 1111 1112 1113
「この機械は比重選別機といって、重い良い実とそうでない実をわけるんだ。」

 

1114 1115
「さむいよ~おじさん」

「ははは!ここは貯蔵庫、興農社の「ハルユタカ」もあるよ」

「あ、「こんなマイナー品種作ってどうするの・・・」って思っているんだね」

 

1116
「調整が終わるとこのサイロに貯蔵されるんだ。
ここから製粉工場に運ばれるんだよ」

「おいしいラーメンになるといいね」

 

1117
「ありがとう!はたらくおじさん」


 

赤エンドウ

1118 1119
天候不順は8月に入っても続き、合間を縫って赤エンドウの収穫を行いました。

収量はやはり思わしくなく180kg/10a


 

カボチャ収穫

1120
カボチャも草丈が思わしくなかったのと、早く枯れ上がってしまったので収量は落ちると思っていました。
ポット苗は数こそ少ないですが大きさはまずまず。

 

1121 1122 1123
線状の凹みがあるカボチャを見かけた方もいるかと思います。じつはこれ成長途中で蔓に邪魔されていた跡なのです。ちなみに花はお尻側で咲いていたのです。

 

1124
葉っぱが枯れてしまうと、日焼け腐敗が心配。
でも、雨の日収穫すると不思議と腐るのです
天気の良い日に急いで収穫

 

1125
カボチャ取り用ハサミ。
結構なお値段です・・・

2009年8月の姿(1)

2009年08月1日

1001
雨ばかりです・・・すっかり更新の元気もなく・・・
8月に入ってからようやく秋小麦の収穫が始まりました。

 

1002 1003 1004
穂発芽など、刈遅れの倒伏麦の品質低下は避けられませんでした。
新品種「きたほなみ」は収穫時期が遅かったので何とか助かったようです。

「きたほなみ」はくしゃくしゃっと生えるので、畑での見た目は悪いのですが、
収量は「ホクシン」より多いです。肥料も増やすのですが。

 

1005
エンジンが外に載っています・・・
ターボからの吸気パイプが外れていて、それを見つけるまで苦悩しておりました。
凄いパワーダウンです

 

1007 1006
雨が多くはまってばかり(涙)

 

1008
刈り終った麦はくるくると
今年は特に晴天が少ないので雨が降る前にと、あせります


テラディスク

1009 1010
キャリアなどとも呼ばれる機械で、収穫後の表層混和や耕起後の整地・鎮圧作業が行えます。
円盤で土を混和するので刺さる重量が必要なため、重たいです・・・中にはウエイトを乗せている機種もあります。

1011
さすがにひまわりの草丈は厳しいかも

 

1012
新規に開拓したところ・・・緑肥用のひまわりさえ生えません!
土作りは長い年月が必要なのだと思い知らされます。

 

1013
試しにカボチャを植えてみました。
こんな大きさで花が・・・


 

定点観測

1014 1015 1016
小豆畑、今時期除草機が入れるほどの生育遅れです。秋まで間に合うのかちょっと心配

 

1017 1018
ジャガイモ畑。花も終わりに

 

1019
直播ビート、今年は期待薄・・・ショック

 

1020
坊ちゃんかぼちゃの空中栽培試験
パイプハウスが大きすぎたかしら!

 

1021
果実が地面に付かないので黄色い部分(グランドマーク)がありません。

2009年7月の姿(2)

2009年07月2日

901
7月初旬以降の連日降雨は230mmを越え、前年の3倍の降水量だそうです。日照のない中生育は遅れ、過湿状態の圃場は機械が入れず作業は遅延しています。
思えば7月8日以来、雨ばかりです・・・

 

902
秋小麦の収穫時期なのですが、作業は進まず品質低下が懸念されています。
長雨、低温の影響で、アミロ粘度の低下、穂発芽が心配されるのです。

 

903
だんだん麦が黒くなってきました・・・


新人研修

905 906 907
7月下旬の雨の日、農業機械メーカー。
「日本ニューホランド」さんご一行が新人研修を兼ねて視察に訪れました。

 

908 909 910
なかなか見られない傾斜地用コンバインの視察だったそうですが、あいにくの天候・・作業風景はお見せできませんでした。
まぁ作業していますと、逆に触れなかったかも知れません。

 

911 912

とりあえず、対象機種を並べてみたり・・・
(他メーカーの機械は出さなかったり)
今後農家戸数が増えることはないと思います。お客さんとの縁を大切に。
今後とも宜しくお願いします。

 

913
お手紙ありがとうございました!


日本ニューホランドのHP