2014年

2014年11月~12月の姿

2014年11月1日

H26もあとわずか
本年もお世話になりました


 

軽トラ市ファイナル

 

71001 71002 71003
11月の行事に合わせて軽トラ市が延長されました。
お米や冬野菜しか販売品目がありませんがが   なにより寒い


 

製粉工場・製麺工場

 

71004 71005 71006
HBCさんの撮影もあり、日ごろお世話になっている江別製粉さんとサッポロ麺匠さんに行ってまいりました。
小麦から粉に、粉からパスタに
工場に潜入~

 

71007
生パスタの製造工程
こちらの模様は2月に放映されるようです


 

ビジネスEXPO

 

71009 71008 71010
さまざまなものづくり企業が出展しているビジネスEXPO(札幌)
なんと弊社加工品も展示していただきました


 

ラーメンの未来「忘麺会2014」

 

71011 71012 71013
ラーメンコンシェルジュ(株)えぞキッチン大石社長が主催するラーメンの集い「忘麺会」。
各ラーメン店主さんや製麺業者などが集まる中、小麦生産者としてお誘いいただきました。
最初は「どうしよう・・・」状態でしたが、スピーチさせていただいた後はお声掛け下さる店主さんもたくさん。
農家と店主がつながるといいな~

 

71014
2014もあと少し、新しい出会いもあり
反省する農業もあり、いろいろでしたが

 

また来年お会いしましょう!(^o^)丿

 

2014年10月の姿

2014年10月1日

日も短くなり、朝夕がどんどん寒くなりました
収穫も、雪に追われながらの作業です


 

小豆

 

70901 70902 70903
生育遅れが懸念されていた小豆ですが、霜にやられてしまいました
未熟な実はしわしわのふにゃふにゃになってます

がっかり・・・

 

70905
山に積雪が!焦る


 

食の発掘商談会

 

70906
6次産品の開発も大変ですが次に待ち構えているハードル「販路開拓」
今回旭川市で開催された「全国キャラバン!食の発掘商談会」に参加させていただきました

 

70904
商談会は初めての参加でしたが、いろいろな分野のお話も聞けました
ご縁があればいいな


 

AIR-G

 

70907
札幌のFM局 AIR-Gさんの番組
「北海道クォリティ」にお誘いいただきました
今回は手延べうどんのお話です

初スタジオでまたもや緊張
「メモなど見ない方が話せますよ」とのこと
いや!見る余裕すらない

 

70908
パーソナリティーの萬谷 利久子さんと
良い経験になりました・・・

 

70909
ついに雪が・・・・

 

2014年9月の姿

2014年09月1日

収穫時期に突入です
あれもこれもで秋はあわただしくなります


 

アドブルー

 

70801
近年のクリーンディーゼルエンジンは燃料のほかにアドブルー(尿素)が必要です
排気ガスに噴霧し窒素酸化物を窒素と水に分解します。
たしかに排ガスがきれい

 

70802
アドブルーは燃料の約4%必要ですので、200L取り寄せてみたのですが、スマートに給油する方法が思いつきません

 

70803
燃料タンクの下にアドブルーの給油口があります

 

70804 70805
キャップを外すとさらにシャッター付きのストレナー(こし網)が
入れ口が細いぞ!

 

70813

とりあえず無理やり手押しポンプを付けてみる
ドラム缶ふたは開けっぱなしになるし液はビニール袋に入ってるし、微妙だな

 

70832
数日後ビニール袋が下がり、液が大量に漏れています!
わ~どうしよう!アドブルーは乾くと尿素が結晶化するので漏れた液は白粉になってしまうはずです

 

70833
もうドラムふたに穴をあけ袋が下がらないように固定するほかない

 

70834
せっかくだからポンプも電動にしちゃお

 

70836
最後に給油ガンが穴に入らないオチ!


 

取材を受けました

 

70806
70807 70808
HBCさんと旭川ケーブルTVさんの取材がありました。あたふた緊張


 

カボチャ収穫

 

70810
収穫の終わったかぼちゃ畑
鋤きこんで秋小麦の準備

 

70811
収穫したカボチャは風乾


 

小麦

 

70710 70814 70816 70815 70825
収穫の終わった畑の残差物を鋤き込んだり麦の播種畑を作ったり、麦の種をまいたり
今回麦の種だけを先にまき、肥料は後から全層散布する実験を行っています。
GPSで散布幅を設定しておけば除草剤作業もタイヤ跡を辿ればよいはずです

 

70812 70828


 

料理マスターズ

 

70817 70819 70818 70821 70820
農業と食を結ぶ活動をしているシェフを表彰する「料理マスターズ」 そのマスターズが様々な加工品を審査しブランド認定するコンテストが札幌で開催されました
弊社「CAMIFLAG手延べうどん」が栄えある「ブランド認定」をいただきました。
ありがとうございました!


 

さっぽろオータムフェスト2014

 

70822 70823 70824
札幌大通りにて食のイベント「さっぽろオータムフェスト」が開催されていました。
ご縁があって弊社はるゆたかのピザも販売!石窯焼ですよ!


 

軽トラ市

 

70826
今年も地場野菜の販売会「かみふらの軽トラ市」に参加しております(夏季はなかなか参加できないのですが)


 

馬鈴薯収穫

 

70829 70830
馬鈴薯の収穫が始まりました
作業を少しでもスムーズに行うべく、今回は茎を刈ることにしました

 

70831
作業委託の大型収穫機(早い)


 

感動野菜ドレッシング(PR)

 

70838 70837
メロン直売で有名な「寺坂農園さん」製造の「感動野菜ドレッシング」
カボチャドレッシングに弊社原料をお使いいただいております。是非おためしください!

 

 

2014年7~8の姿

2014年07月1日

7~8月はあまり写真がなかったので更新はちょこっと


 

かぼちゃ

 

70701
かぼちゃも大きくなりました
が、、、

 

70702
この列だけ肥料をまき忘れていたようです(汗)
GPS操舵に気を取られ、散布レバーの操作を忘れたんだ!
ばらまいているだけなんですが、肥料の効果って凄いのね


 

かみふらのヒルクライム

 

70703
十勝岳温泉までの急こう配を自転車で登りきる「かみふらのヒルクライム」。
フィニッシュパーティーに弊社も加工品の出店参加。
かみふらのはサイクル熱が意外に高い!

 

70704
上富良野町観光キャラクター「ラべトン」
ラベンダーと上富良野ポーク由来なのね・・・
公式資料によると「永遠の17歳の女の子」
おんなのこ、な、のね


 

国際農業機械展 イン帯広

 

70705
長らく延期されていた農業機械展が今年開催されました。
あいにくの雨模様でしたが、雨だから仕事を休んで行けるのです
FBでも書いています(Fb登録してくださいね)

 

70706
フロント作業の提案
作業機械はトラクターの後ろに付けるケースがほとんどですが、後ろと前を見ながらの作業は結構大変です。なのでフロント作業は理にかなうのですが、トラクターの前方視界の悪さが問題です
ボンネットの前は見えません

 

70707
高精度と噂される「ボグボール」肥料散布機の散布部分。複雑な形状です


 

小麦収穫

 

70708
小麦の収穫がはじまりました
干ばつで肥料の吸収が悪く、思ったほど収量が伸びません(涙)

 

70709 70710
後藤純夫美術館の前で

 

70712
こちらば甜菜(ビート)


 

番外編

 

実は円滑に進む作業ばかりではありません
ちょっと番外編を掲載

70713 70714
コンバインはとても大きいので狭い道が苦手
排水に車輪を落としてます。
でも水平装置がついてるのでまっすぐに見えてます

 

70715
タイヤだけ傾いているのがわかります

 

70716
トラックが溝から復帰できずそのままスタック

 

70717 70718
牽引のピンが抜けて作業機が外れてしまった
どうやって付けよう(汗)


 

強力粉品種

 

70719 70720 70721
近年話題の強力小麦「ゆめちから」
全体的に色がオレンジっぽく、秋まき小麦なのにノゲがあります

 

70722
こちらは雨で遅れた「はるゆたか」
収穫前の降雨は低アミロを招くので心配
個人的には春小麦は早めの収穫が良いと感じています

 

70723
ゆめちからより黄色っぽい

 

2014年6月の姿(2)

2014年06月2日

カボチャ移植(続き)

 

70601 70602 70603
前回のマルチ土乗せ作戦で気を良くしていたのですが、雨が降るとマルチ上の土は浸透しないため、ことのほか乾きません!
押さえ輪が土だらけとなり植えた苗を引き抜いたりつぶしたり・・・
これは予想していなかった問題です


 

アスパラ移植

 

70604 70605 70606
アスパラは植えてから収穫まで3年ほど育てなければなりません、その後は数年収穫できるのですが、少しずつ更新する必要があります
更新分をちょっとずつ植えています


 

シリコンコーティング

 

70607 70609 70608
育苗トレイも古くなると苗の抜けが悪くなり、植える時せっかく育てた苗が引きちぎれてしまいます。
今回シリコンコートの実験をしています。水で薄めたコーティング液にトレイを浸します。乾燥後は、つるつるになった気がしますので来年が楽しみです


 

馬鈴薯培土

 

70610 70611 70612
じゃがいもは土の中に実をつけますので、根元に充分な土がなければ日光が透けたりして緑色になってしまいます。
培土という土を寄せる作業です

 

70613 70615 70614 70617 70616
多少茎が埋まるぐらいが良いと思います
全て埋めてしまうとその後生えてこない品種もあるので近年早期培土は行っておりません

 

70619
こんな感じかな

 

70620
これは土が足りず、山頂がへこんでいます
雨が溜まるのでダメ
もう一回走ったりします


 

そのた

 

70618
訳あって、トラクターを更新しました
新しい機械はうれしいのですが、値段が高い

 

70621
こちらは大豆
やはり雨が足りない