2014年6月の姿(2)

2014年06月2日

カボチャ移植(続き)

 

70601 70602 70603
前回のマルチ土乗せ作戦で気を良くしていたのですが、雨が降るとマルチ上の土は浸透しないため、ことのほか乾きません!
押さえ輪が土だらけとなり植えた苗を引き抜いたりつぶしたり・・・
これは予想していなかった問題です


 

アスパラ移植

 

70604 70605 70606
アスパラは植えてから収穫まで3年ほど育てなければなりません、その後は数年収穫できるのですが、少しずつ更新する必要があります
更新分をちょっとずつ植えています


 

シリコンコーティング

 

70607 70609 70608
育苗トレイも古くなると苗の抜けが悪くなり、植える時せっかく育てた苗が引きちぎれてしまいます。
今回シリコンコートの実験をしています。水で薄めたコーティング液にトレイを浸します。乾燥後は、つるつるになった気がしますので来年が楽しみです


 

馬鈴薯培土

 

70610 70611 70612
じゃがいもは土の中に実をつけますので、根元に充分な土がなければ日光が透けたりして緑色になってしまいます。
培土という土を寄せる作業です

 

70613 70615 70614 70617 70616
多少茎が埋まるぐらいが良いと思います
全て埋めてしまうとその後生えてこない品種もあるので近年早期培土は行っておりません

 

70619
こんな感じかな

 

70620
これは土が足りず、山頂がへこんでいます
雨が溜まるのでダメ
もう一回走ったりします


 

そのた

 

70618
訳あって、トラクターを更新しました
新しい機械はうれしいのですが、値段が高い

 

70621
こちらは大豆
やはり雨が足りない