2009年12月の姿

2009年12月1日

12月になりました。

1901
次年度に向けてのJA懇談会です。
中期計画も22年度より新スタートとなりいくつかの体制変更もあるようです。
そのほとんどが「厳しい農業環境が続く前提」なのが痛いです・・・


シレラ富良野

1902 1903 1904
JAふらの、ポテトチップス製造施設「シレラ富良野」が生産を始めましたので。見学にいってきました。
工場は南富良野町にあり、「コイケヤ」さんの製品を作っております。

 

1905 1906
製造工場
その日のうちに出荷されるので、常にトラックが待機しています。

 

1909 1907 1908 1910
馬鈴薯貯蔵施設
たくさんの原料が12℃前後で保管されています。主な品種はトヨシロ、キタヒメ
今日の製造原料は「興農社」さんのですよ~
コイケヤ!コイケヤですよ、奥さん!
(松永俊之風)

 

1911  1913
こちらは製造工場です。
なんとなくベ○コ会館のような外観
1912
ロビーにはコイケ先生のCMが上映中。
ラミネート加工に失敗した
イメージキャラクター中嶋朋子さんのサイン。

 

1914
原料のじゃがいもは洗浄され、皮を剥きます。
芽を取って、スライサーが薄くカットします

 

1915
・・・って、途中は見せてくれないの~!!
もう出来上がって、袋詰めの工程ですよ

 

1916
仙台、関東、名古屋方面に出荷されています
今日出来たポテトはおいしいよ、きっと


 

エコファーマー

1920
近年,化学肥料・化学農薬の多用により生じる環境汚染や農地の生産力低下が大きな問題となっています。そのため,環境に配慮しつつ農地の生産力を維持・増進する農業を行う意義は非常に高まっています。 このようなバランスのとれた農業に取り組むため,国の法律に基づいて「持続性の高い農業生産方式」の導入計画を作り,知事の認定を受けた農業者の愛称が「エコファーマー」です。

 

1921
普及センターさんにアドバイスをいただき取り組んでみようと思います。

それでは、
倒産してなかったらお会いしましょう
(^-^)/